健康的では無いダイエットの副作用

ダイエットをする場合、健康効果のあるダイエットが望ましいものです。ダイエットのしすぎで体に負荷が大きくなりすぎると、思いがけぬところで体への不調が出てくると言われています。過度なダイエットを続けていると、生理のサイクルが狂ったり、抜け毛がひどくなったり、肌荒れが進行するなどの症状が出る場合があります。免疫力が低下して、病気になりやすい体になってしまうことも、無理なダイエットの弊害として考えられます。ダイエットの目的というのは、痩せてきれいになる、健康的な体になる事だと思います。ダイエットを健康的に行うか、不健康に行うかで、体は健康にも不健康にもなります。拒食症や過食症といった摂食障害は、メンタルを蝕むような極端なダイエットが関わっているものです。精神的な理由で体調を損ねると、身心ともに復調するのに結果的に時間がかかり、健康状態がなかなか回復できない場合もあります。強引なダイエットが原因で摂食障害になってしまうと、そう簡単に治療はできません。食事の量をコントロール出来なくなるので、普通の状態に戻すのがとても大変な病気でもあります。精神的な要因が大きいので、自分の意志で改善することが難しく、症状がとても深刻になってしまうようです。ダイエットのやりすぎで体調を損ねてしまうことのないよう、体重を減らしたいという時は健康的なダイエットを心がけてください。