ソイドルを造っている工場について

ソイドルは大豆の専門メーカーマルサンアイで造られている大豆麺です。マルサンアイは戦後、味噌製造会社として創業し、長年大豆の研究を続けている大豆のスペシャリストなんです。その大豆を使った商品を研究開発し、味噌や豆乳などの大豆製品を開発しています。その中で健康づくりに欠かせない大豆をもっと消費してもらいたいと言う思いから新しい大豆食品のソイドルが生まれたんです。しかもマルサンアイは豆乳メーカーでは2社だけという「有機農産物加工食品製造業者」の認定を受け、IS09001を取得した工場でソイドルは造られています。さらに工場では特定保健用食品製品をはじめ様々な食品も造っているんです。ソイドルを造る環境も整え、生麺技術を改良を重ね、一つ一つの行程を手作業で丁寧に安全に行い、高品質のソイドルが造られています。工場では契約農場で栽培されたNon-GMO大豆を100%使用し、いろんな料理で使えるように少し硬めになるように仕上げ、作りたての美味しさを保つために−37度で急速冷凍させ、うまみと栄養成分がしっかり保たれたヘルシーな麺を実現しています。こだわり抜いた大豆麺ソイドルでヘルシーな食生活を始めてみてはいかがですか。